悩みの種はつくらない方が良い

"正直、貸したいとは思いません。親や兄弟がお金を貸してほしいと言ってきても躊躇すると思います。
ましてやお世話になっている人とはいえ、他人ですしお世話になった程度にもよるとおもいますが、お金の貸し借りは縁の切れ目とあるように、もし貸してほしいと言われても、とても悩むし困ると思います。
他人にお金を貸してほしいと頼むと言うことは、よほど切羽迫っている状況を想像させられます。
本当にその方が、困っていて身に危険がおこるような状況になっているとしても、そこまでなるような状態までほっといたことに疑問をまず抱くしその状況が私にも追いかぶさってくるのではないかとか、いろいろ考えてしまうと思います。
たとえお金を貸して、その方がその場をしのぐ事ができても、また貸してほしいと頼まれるのではないかと不安は続く一方です。しかし貸さなくて、後で後悔するような結末になっても困りますね。貸しても貸さなくても悩みは続くものなのでしょう。
やはりお金の貸し借りはあまり良くない事だと思います。"