消費者金融のランキング
1位、アコム
タレントのタモリさんのテレビCMでおなじみのキャッシング会社です。カードの種類は、ショッピング機能 が付いている「ACマスターカード」と、キャッシング機能のみの「アコムカード」があります。自分が必要な機能が付いたカードを申し込もう ・・・詳しくはコチラ
2位、三菱東京UFJ銀行系のモビット
テレビCMでおなじみの銀行系キャッシング会社です。モビットの審査基準はとても幅広く、20歳以上65歳以下で、安定した収入がある方なら主婦の方でも自営業の方でも審査対象になります ・・・詳しくはコチラ
3位、プロミス
SMBCコンシューマーファイナンス株式会社(プロミス)というと、「マネーにもマナーを」のキャッチコピーが印象に残る、キャッシング会社の中でもかなりの大手ですね。大手の特徴として、借り入れているお金の金利は業界の中でもかなり低くなっています ・・・詳しくはコチラ

悩みの種はつくらない方が良い

"正直、貸したいとは思いません。親や兄弟がお金を貸してほしいと言ってきても躊躇すると思います。
ましてやお世話になっている人とはいえ、他人ですしお世話になった程度にもよるとおもいますが、お金の貸し借りは縁の切れ目とあるように、もし貸してほしいと言われても、とても悩むし困ると思います。
他人にお金を貸してほしいと頼むと言うことは、よほど切羽迫っている状況を想像させられます。
本当にその方が、困っていて身に危険がおこるような状況になっているとしても、そこまでなるような状態までほっといたことに疑問をまず抱くしその状況が私にも追いかぶさってくるのではないかとか、いろいろ考えてしまうと思います。
たとえお金を貸して、その方がその場をしのぐ事ができても、また貸してほしいと頼まれるのではないかと不安は続く一方です。しかし貸さなくて、後で後悔するような結末になっても困りますね。貸しても貸さなくても悩みは続くものなのでしょう。
やはりお金の貸し借りはあまり良くない事だと思います。"

友人同士の貸し借り

"友人とのお金の貸し借り、それだけはこれから先も絶対にしないでおこうと決めています。少額ならあげるつもりで借す事はあっても、多額となるといくら頼まれても断ろうと思っています、お金を貸している状態だと友達とまともに付き合う事ができなくなると感じるからです。
もし貸している状態でその友人と遊ぶとして、私の頭の片隅には常に貸しているという事があって、きっと何にたしても以前のように笑い合うことすらできなくなると思うのです、「こいつ俺から金借りてる癖にヘラヘラよく笑えるな」とか「そんな事してる暇あったら金作る努力しろ」とかきっと考えてしまいます、そんな私の中身にも問題があるのでしょうが、そういった心持ちになるのが怖いと言う事もあって自分の中の決め事のようにお金は貸さないと決めています。
だから、こちらからも貸してとも言いません、それは同じ理由です。仮に借りた友達と遊んでいてたとして、私が笑った際に嫌な思いしているんじゃないかと考えてしまうからです、そうなればきっと会っていても楽しくないし以前のような関係ではなくなってしまいます。
ですので貸すことも借りることも私はしません、友達だからこそ大事にしたいし、関係を崩したくないのです。"

あまり魅力を感じない電子マネー

"現在私は二十代後半なのですが、結構アナログな人間だと考えています。例えばあまり携帯電話を使わない、持ち歩かないことやクレジットカードを一枚も持っていないこと等です。携帯電話については、仕事でもあまり使用しませんので、数日触らないということもあります。またクレジットカードについては、今まで何度も勧められた経験はありますが、全て断ってきました。現金での支払いが安全で確実だからです。

このようにかなりアナログな人間であるため、電子マネーについてもそれ程必要性を感じません。一応、カードにお金をチャージするということだけは知っており、例えば混雑しているレジや地下鉄やバス等、乗り換えの多い場合は便利なのかもしれません。しかし私は田舎に住んでいるため、レジが混雑して並ぶことは少なく、普段の移動はほとんどが車です。このような環境がより一層、電子マネーに対する興味を薄くさせていると考えています。

今後とてもお得なサービスが追加されたり、都会に引越しを行った際は電子マネーの利用を検討したいところです。"